フォト

HPご紹介

無料ブログはココログ

« 只今 山小屋製作中! | トップページ | イベント! »

2008年11月14日 (金)

平取山小屋 完成!

お久しぶりです。
年末に向けてスパートかかっております。

久しぶりの更新。前回の山小屋、
あと一部仕上げが残っていますがほぼ完成です。

完成写真は後日綺麗に写真取り直してきます。
製作過程を何回かに分けてUPしまーーす。

P080825154604  P080825155026  P080825154620

場所は 「かんとれら」さんのお隣。
とても のどかな谷あいです。
馬・犬・ミニ豚さんがいて、隣の農場では、牛が「ンモーーーー」ってな所です。

C001  C002  C003  C004

今回の小屋は、「ハーフビルド」式(半分自分で建てる)でのご依頼です。
今後徐々に内装・補修を自分でできるところはやりたい。
そうすることで、さらに愛着が湧いてきます。
本来、家は「建ててもらう」 ではなく 「建てる」っていいますよね?
さらに意欲のある方は、「セルフビルド」(自分で建てる)方も居ます。

まずは整地。
とはいえ、せっかくの山小屋なのであくまでそれなりに。
傾斜して、デコボコしている土地をなだらかに。
で目印のくいを打って場所を決めてとにかく穴掘り。
今回、「かんとれら」さんご紹介の地元の水道やさんのご好意で
ユンボ(穴を掘る機械)を格安で貸していただきました。
岩文水道設備さん ありがとうございましたーー。
もちろん、このあとの水道メーターの申請もしていただきました。

ここの土地は地面から約80cm堆積砂、その下が粘土質でした。
で、基礎は粘土質まで掘って、45cm角のスタイロホームを敷いた上に
独立基礎にしました。
後に、床下は物置場になる予定。
穴掘りには 娘さんの彼氏も参加。2~3本型枠を埋めました。

C005

途中例のごとく仕事にかまけてほとんど写真撮ってません coldsweats01
生コンを流し込む型枠の中に鉄骨を入れて生コンを流し込んだあとです。
このあたりも結構頭を悩ませました。
予算が先に決まっていたので、普通の住宅のような「布基礎」(ぐるりと家の下を支える形)
では、建物に予算が回せない…でもしっかり丈夫な基礎にしたい……
とある分譲リゾート地(日本海側石狩のちょっと北?)でこんな基礎の
もっと高ーーーくして床高の別荘を見たことを思い出し安価で丈夫な基礎ができました。

C006  C007

いよいよ床ができてきます。
工法は 2×4工法。
床は、巾の広い板で組みます。
この日のために材料には、防腐剤入りのオイルステインを
Sさん(施主)と娘さん&彼 &DAIHACHI母でひたすら
2×4材400本 外壁用板350枚 塗りました。
お疲れ様です。

で床には、底冷えのする日高地方なので 断熱材スタイロフォーム50mmを隙間無く入れ、
防風通湿シートを張って隙間風をシャットアウト!
これで冬はOK!

次回は小屋の形になりますよ。
続きは明日!では。

« 只今 山小屋製作中! | トップページ | イベント! »

最近の写真

  • Dcf00357
  • Dscf0011
  • Dscf0010
  • Dscf0001
  • Img_0001
  • Dscf5210
  • Dscf5200
  • Dscf5177
  • Dscf5173
  • Dscf5162
  • Dscf5158
  • Dscf5170